晴れの日も比較的多いですが、梅雨も本格的になり、蒸し暑い日が続いています。

こんな季節は漆が縮まずビシッと乾くと、とても気持ちのいいものです。

 

さて今日ご紹介するのは、

同じ一枚の板から切り分けて作り上げた3点の作品と、それに合わせて制作された螺鈿のお箸2膳です。

 

 

 

 

火曜日ご受講H様(60代/女性)

奥:『一枚の板から 見台 黒』  右:『一枚の板から 菓子皿 朱』  左:『一枚の板から 箸置き 朱』  手前:『箸 螺鈿』

 

 

 

 

『一枚の板から』シリーズ。

生徒様ご自身で作品名のとおり、一枚の板を切り分けて制作されました。

 

 

竹箸に朱漆を塗り、頭には螺鈿が施されています。

貝をひとつひとつ手作業で切り、色分けまでされています。美しいです、お見事!

 

 

 

 

 

****************************************************************

当教室では本物の漆を使い、漆塗り・蒔絵・螺鈿・金継・漆器修理など

初心者からプロの方まで、漆の取り扱い方法やご希望の技法を習得していただけます。

経験豊富でレベルの高い講師陣が丁寧に指導致します。

ご質問等ございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

料金や開講日スケジュール等はこちらから。